読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島の未来に向けて、来年から実際に取り組むこと。

今回は、広島の未来を創るために来年以降から実際に取り組んでいくことをお伝えできればと思います。備忘録も兼ねて。

 

オフラインを中心とした、地方出身者のための交流会主催

 

前回の記事でも軽く触れましたが、私は来年から東京に住むことになります。東京に住んでいるからこそ出来ることって意外と多い気がしていて、まずは東京に集まる優秀な地方出身者(地方というセグメントだとパイが広すぎるので、中国・四国限定の可能性大)が定期的に集まれるような場を提供していこうと考えています。

狙いとしては、一緒に広島を盛り上げてくれる仲間を見つけることはもちろん、広島だけに留まらず、より多くの地方に優秀な人材が戻っていく循環を生み出すことを目指しています。

そのためには、やはり交流会が継続して開催されるような仕組みづくりが鍵であると認識しています。

 

インターネット業界との接点の創出

 

広島県の高校生・大学生を対象に、プログラミングやインターネットサービスについて深く触れられる接点を設けていきたいと考えています。 具体的には、ハッカソンの開催や学校への出前授業、また私自らが広島県にデザイン会社を設立することにより、実際の仕事としてインターネット業界と関わり合える機会を創出することが挙げられます。

狙いとしては、まずインターネット業界自体を身近に感じてもらうことでITに関する感度を高めてもらい、そして大学生を中心にIT企業で実際に働いてもらうことで、インターネット業界における広島県内の生産量を向上させることを目指します。

ただこちらに関しては物理的に私自身が主体となって取り組むことは難しいので、広島で私と同じ志を持つネットワークを形成し、間接的かつ積極的に関わっていきたいと思います。

 

まだだいぶ漠然としていますが、これから少しずつアップデートしていきます!